SCHOOL

ハマってる人続出中!大人の塗り絵ってなに?塗り方のコツやおすすめ本をご紹介

近年ひそかなブームになっている「大人の塗り絵」ですが、みなさんは聞いたことがありますか?色鉛筆やクレヨンで色を付ける塗り絵は、子供のする遊びという印象があるかもしれません。ですが、大人の塗り絵は医学的に人の精神に良い影響を与える、と実証もされている画期的なアイテムなのです。今回は、この大人の塗り絵について詳しくご紹介していきます。

大人の塗り絵とはどのようなもので、なぜ人気があるのか?また、どのような種類の絵に色を塗っていくのか?ディズニーなどのキャラクターものもあるのか?そして、綺麗に仕上げるためのコツや塗り方なども取り上げていきます。

さらに、初心者でもできる簡単な塗り絵本の紹介や、中級者・上級者向けの塗り絵本など、人気の商品もご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

話題の「大人の塗り絵」とはどんなもの?内容を詳しくご紹介

象の大人の塗り絵に色を付ける人

雑誌やテレビなどでも取り上げられている人気の「大人の塗り絵」。一体どのようなものなのでしょうか?また、子供がカラフルな色使いで作成する塗り絵との違いは、どこにあるのでしょうか。

大人の塗り絵は、正確には「大人の塗り絵本」と呼ばれています。塗り絵の基本的な方法は子供の塗り絵と同じなのですが、その違いは白色の絵を単色で塗ってしまわずに、重ね塗りしたり、影をつけたりぼかしたりする塗り方をするという所です。

最初にこの大人の塗り絵が注目されたのは、「認知症患者に対して効果がみられる」という紹介がされたからでした。

また、その他にも「無心になることで集中力が向上し、リラックス効果をもたらす」「ストレス解消になる」「脳の老化を防止する」などのさまざまな効果が得られるということで、更なる人気が出て注目され始めました。

大人の塗り絵は、女性を中心に密かなブームになっています。年齢層は20代~40代と小さい頃に塗り絵をしていた世代が中心のようです。Instagramなどで紹介する有名人も出てきているので、今後もますます人気が高まることが予想されます。

大人の塗り絵を上手に塗るには?塗り絵のやり方とコツに迫る

ストレスを取り除くための塗り絵をしている人

大人の塗り絵は、柄が複雑でアートな物が多いです。そこで、初心者の方がどのように塗れば上手に仕上げられるのか、についてご紹介していきたいと思います。
ここでは一番ポピュラーな色鉛筆を使った塗り絵の方法についてみていきましょう。

まず最初にカラフルな色の、自分好みの色鉛筆を準備します。そして、鉛筆の芯は少し長めにして、先が尖るように全色削って整えておきましょう。途中で鉛筆を削ることに気が取られないようにするためです。このことで常に細かい部分と広い部分が塗れる、という状態が作られます。

そして実際に色鉛筆で塗るときは、手首には大きな力を入れずに、上下や左右に柔らかく振るような感じで塗っていきます。ムラがなく上手に仕上げるためには、鉛筆で描いた線と線の間が開かないように、色鉛筆をやや寝かせながら塗ると上手にできますよ。

また、色合いを決めるということも大切な要素になります。全体像を確認し、どんなイメージの絵に仕上げるのかと考えておきましょう。そして、いざ塗り始めるときには、明るく薄い色から順番に塗ると失敗が少なくなります。

もし、黒っぽい暗い色を最初に塗ってしまうと、後からイメージの変更や塗り直しができなくなってしまいますので、注意しましょう。

おすすめの大人の塗り絵・初級者編①夏の植物の名画で練習しよう

塗り絵は、配色や全体のイメージを頭の中で描くことで脳が活性化されるため、幅広い世代にオススメしたいアイテムです。

大人の塗り絵の初心者にまずオススメしたいのが、世界の名画を楽しむことができる塗り絵のシリーズ。

夏の花の中でも人気のひまわり・バラ・紫陽花などの選りすぐりの11点を収録しています。素朴な温かみを感じる一冊は、プレゼントにも喜ばれるのではないでしょうか。

河出書房新社「大人の塗り絵 夏の花編」

¥1,026

販売サイトをチェック

おすすめの大人の塗り絵・初級者編②大きな文字とはっきりした線が特徴の塗り絵

野菜と花を中心に、大きな文字で塗りやすい絵を11点収録している大人の塗り絵です。線がはっきりとしているので、高齢の方や初心者にも塗りやすいですよ。

身近な野菜のナス・トマト・オクラ・ピーマン・エンドウマメなどを題材としていて、見本もあるので、初めてでも取りかかりやすい本となっています。

河出書房新社「やさしい大人の塗り絵 野菜と花編 」

¥1,058

販売サイトをチェック

おすすめの大人の塗り絵・中級者編①プレゼントにもオススメ!かわいい動物の塗り絵

日本だけでなくフランスでも人気が高い大人の塗り絵は「コロリアージュ」と呼ばれています。この塗り絵は、森の中の動物がテーマ。繊細なタッチのたぬき・トラ・小熊・リス・鳥などの小さな動物たちが可愛らしい本です。

ストレス解消やプレゼントにも最適な一冊。また、付録にメモカード7枚とポストカード2枚が付いてきます。クレヨンや色鉛筆、サインペンなど自分の好きな画材で塗り絵を楽しんでみませんか。

日本ヴォーグ社「わたしの塗り絵BOOK 森のどうぶつたち 」

¥1,188

販売サイトをチェック

おすすめの大人の塗り絵・中級者編②塗り絵で世界の街を巡ろう

塗り絵をしながら世界旅行をしているような気分になれるオススメの本です。イングランドからスタートし、その後北欧・南欧・中東地域・アジア・カナダ・アメリカと世界地図を横断していきます。

完成した塗り絵はポストカードにしたり、部屋のインテリアとして飾ってもいいですね。ただ自分で完成品を眺めるだけでなく「飾って使える」という楽しみ方もできます。

また、Facebookにはさまざまな作品がUPされていますので、自分の作品も投稿すると楽しみ方が増えるかもしれません。

講談社「世界一周 ぬり絵の旅 around the world trip かわいい楽しいぬり絵ブック」

¥1,296

販売サイトをチェック

おすすめの大人の塗り絵・上級者編①複雑な曼荼羅(マンダラ)デザインに挑戦!

曼荼羅(マンダラ)柄の塗り絵は、規則正しい模様で色合いや塗り方に関係せず、仕上がりが綺麗になるという特徴があります。
ドイツでは子供たちの造形遊びとして古くから親しまれています。花や動物などの形のある塗り絵デザインと違い、色を楽しむことを純粋に楽しめるのが曼荼羅の塗り絵です。

一般的には曼荼羅模様の塗り絵は1~2mmと枠線が細いので、色がはみ出しがちで難しいと言われています。この「ぬりえブックMANDALAエキスパート」は上級者や大人にオススメしたい塗り絵です。

エルフ出版「オリジナルまんだらぬりえブック・MANDALAエキスパート」

¥1,026

販売サイトをチェック

おすすめの大人の塗り絵・上級者編②優しい色合いのグラデーションを表現♪

優しく柔らかなタッチの大人の塗り絵は、フランスで人気が出ているイラストレーター・井田千秋さんの作品です。
お店屋さんがテーマの大人の塗り絵で、お花屋さん・本屋さん・パン屋さん・ケーキ屋さんなど種類がたくさんあります。どこか懐かしいノスタルジーを感じる作りになっていますよ。

閉じ込み付録として、メモカード7枚とポストカード2枚が付いています。繊細なタッチの塗り絵集は、プレゼントにも最適です!

日本ヴォーグ社 「わたしの塗り絵BOOK 憧れのお店屋さん」

¥1,188

販売サイトをチェック

ここまで、いま大人気の大人の塗り絵について、概要や塗り方のコツ、そしてぜひ購入しておきたいおすすめの塗り絵本を数点ご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?子供時代に誰もが楽しんだことのある塗り絵。懐かしさと共に、新しい趣味やストレス解消のアイテムとして注目しておきたいですね。

大人の塗り絵は、デザインが豊富です。また色鉛筆だけでなくサインペンや水彩、クレヨン、クーピーなどの画材を使って塗るなど、いろいろな楽しみ方ができます。気軽に始められる大人の塗り絵を、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。