LOVE

二人きりでは甘えてくるのに学校では冷たい態度をとる彼の理由

二人きりだと、彼は子猫状態。にゃんにゃんと甘えてくるのに、学校では、なぜか冷たい。
声をかけても、そっけない態度をとられてばかり…‥できれば学校でもカップルとして仲良しな姿を周囲に見せたいところ♡
今回は、二人きりでは甘えてくるのに学校では冷たい態度をとる彼の心理をご紹介します。

彼氏が学校では冷たい理由:友達にからかわれたくない

二人きりのときは甘えられても、学校ですれ違うときは冷たい……それはきっと、彼も周りの目を気にしているからです。いくら公認のカップルであっても、正々堂々とラブラブしていたら、みんなから冷たい目で見られてしまうことも。

女子としては、せめて温かく対応してほしいところではありますよね。しかし、彼もまだまだ、カップルとして学校で上手く振る舞えるほど器用ではないのかも。

二人きりのときに、彼が甘えてくるなら何も問題はなし!学校で冷たい態度をとられても「二人きりのときの彼を信じる」と決めれば、何も気にならなくなります。
「学校ではあまり関わらない」と、あらかじめ二人のルールとして決めておくのもありですよ。

彼氏が学校では冷たい理由:友達グループから外れたくない

学校生活は集団行動が多く、なかなか一人でいられる環境ではありませんよね。また多感な時期でもあり、ちょっとしたことが原因で友情にひびが入る可能性もあります。

きっと彼もあなたと同じく、友達グループの中で上手に振る舞うために努力していることでしょう。そんなときに「私とも絡んでよ!」とお願いするのは、少しわがままかもしれません。

休日にデートをしたり、放課後に別の場所で待ち合わせて一緒に帰ったりと、彼があなたのために一生懸命、時間をつくってくれるなら何も問題はありません。学校で多少冷たい態度をとられても、まずは気にせず放っておくのが一番です!

彼氏が学校では冷たい理由:男らしいところを見せたい(キープしたい)

そもそも、自分の彼氏が学校でも甘えていたら、どうでしょう?嬉しいけれど、ちょっと引いてしまいませんか?それはそれで「もうちょっと男らしくいてよ!」と思うはずです。

彼が学校で冷たい態度をとるのは、やはり周りの視線もあって、多くの人がいる前では男らしいところを見せたいから。学校では、かっこよくいたいし、みんなからも評価されたいと思っているからこそ、彼女に対してもツンツンした態度をとるのです。

あまり学校では、コミュニケーションをとらず、二人きりになったときに楽しめばいいだけではないでしょうか♡

彼氏が学校では冷たい理由:学校では彼女と絡みたくない

決して彼女を嫌いになったわけではなく、「学校は勉強する場所」「学校は友達と過ごす場所」という、彼なりのルールがあるのかもしれません。実際、学校では彼女とベタベタするだけでなく、勉強も部活もがんばってほしいですよね。

彼が冷たい態度をとるのは、彼なりのポリシーがあるから。そんな彼を彼氏と選んだ以上、相手のルールに従って、お付き合いを続けていくべきでしょう。

また、あまりにも冷たい態度をとられて耐えられないなら、「もうちょっと優しく対応してほしい」と素直にお願いをしましょう!きっと彼も考え直してくれるはずです。


学校で冷たい態度をとられても、二人きりになった瞬間に甘えてくるなら、何の問題もありません。むしろ、しっかりとオンとオフを分けられている証拠です。あまりベッタリなお付き合いを押し付けないように気をつけましょう♪