LIFESTYLE

サンダルの靴擦れに悩まされない!新品も快適に履きこなすための対策法

「新しいサンダルを履いてお出かけ♪」と思っていた矢先に、靴擦れした経験はありませんか?
せっかくのおしゃれを楽しみたいのに、痛さで気分も下がってしまいますよね。
そこで今回は、サンダルによる靴擦れの原因や対策法をご紹介します!

サンダルによる靴擦れの原因とは?

サンダルを履いた女性の足元

サンダルによる靴擦れの原因は、主に3つ挙げられます。

■自分の足に合っていない
サンダルが小さすぎると窮屈に感じてしまいますし、大きすぎると足がズレて摩擦が生じてしまうので、擦れや締め付けによって靴擦れを招くことになります。

■ヒールを履いている
ヒールのあるサンダルを履いていると、足が前に滑ってしまうのでつま先に傷みを感じるようになり、結果的に靴擦れになってしまいます。

■サンダルの素材が硬い
サンダル自体の素材やストラップ部分が硬いと、上手に変形できず、足に摩擦や負担をかけてしまい、靴擦れに繋がってしまいます。

サンダルによる靴擦れに悩まされないための対策法▶靴擦れしにくいサンダルを選ぶ

並べられたサンダルと帽子

「新しいサンダルを買うと、毎回靴擦れに悩まされる。」という女性は、靴擦れしにくいサンダルを選ぶことがポイントです。
足に負担がかかりにくいサンダルとして、次のポイントが挙げられます。

・細めではなく、太めのベルト、1本より2本のベルトを選ぶ
・バックストラップタイプのサンダルを選ぶ
・素材がある程度柔らかく、足あたりがいいサンダルを選ぶ

太めや2本あるベルト、もしくはバックストラップがあると足が安定し、負担を軽減することができます。

柔らかさも重要で、意外に動く足に合わせて動いてくれるようなサンダルが好ましいです。

サンダルによる靴擦れに悩まされないための対策法▶しっかり試し履きをしてから決める

サンダルを履く女性の足元

今は通販で簡単に購入することができますが、サンダルの靴擦れを招かないためにはお店で直接見ることが大切です。

そして直接見たときに、しっかり試し履きをして確認しましょう。
足にフィットしているか、足の甲などに素材が食い込んでいないか、靴底のカーブと足裏のアーチが合っているかなどをチェックしてみてください。

そして数分歩き回ってみて、痛くならないか様子を見ることがおすすめです。

足の長さは分かっていても、幅の広さや高さなどに違いはあるので、シューフィッターさんや店員さんに相談しながら決めると安心ですよ。

また、夕方になるとむくんで足が入らないこともあるので、夕方に購入することもひとつの手です。

サンダルによる靴擦れに悩まされないための対策法▶サンダル自体を変えてみる

靴にスプレーをかけている写真

お気に入りの靴を履きたいけど「素材が硬い」「靴が小さい」という場合は、サンダル自体に手を加える方法もあります。

■素材を柔らかくする
革靴の場合は、皮革柔軟剤というアイテムがあります。
靴屋さんにスプレーなどを売っているので、店員さんなどに相談してみてください。

■シューストレッチャーを使う
シューストレッチャーは靴を伸ばすことができるアイテムです。
こちらも靴屋さんで売っていることがあるので、相談してみるといいですよ!

■インソールを使う
クッション性のあるインソールを使うことで、足にかかる衝撃を吸収してもらうことができるので、疲れにくくなります。
また、かかと部分やポイントで貼るものもあるので、好みに合わせて選んでみてください。

サンダルによる靴擦れに悩まされないための対策法▶足にワセリンなどを塗って靴擦れを軽減させる

足の裏に触れる手

靴擦れ対策として、靴下やストッキングで摩擦を避けたいところなのですが、サンダルは素足で履くことが多いですよね。

素足だとダイレクトに刺激が伝わってしまうので、靴擦れを起こしやすくなるのですが、素足で履くなら予め足に何らかの対策をすることがおすすめです。

素足への対策法としては、ワセリンやベビーパウダーを塗って滑りをよくしておくことや、擦れやすいかかとや足の指に絆創膏などを貼っておくこと。
外出先でもできるように、ワセリンや絆創膏は常備しておくと安心ですよ。

サンダルの靴擦れ防止に取り入れたいアイテム①Dr.Scholl 靴ずれ・まめ保護 ジェルパッド 指用

Dr.Scholl(ドクターショール)の靴ずれ・まめ保護 ジェルパッド 指用は、サンダルによる靴擦れが起こりやすい指と指の間を保護することができます。

かかと用もあるので、靴擦れになりやすいところに貼ってみてください。

Dr.Scholl 靴ずれ・まめ保護 ジェルパッド 指用

サンダルの靴擦れ防止に取り入れたいアイテム②Dr.Scholl 足裏全体 ジェルインソール

サンダルの靴擦れ防止に取り入れたいアイテム③Tabio クッション付レーストングタイプ

Tabio(タビオ)のクッション付レーストングタイプは、サンダルでも身につけることができるアイテムです。

衝撃を吸収してくれるクッションがついていながら、つま先やかかとは出ているので、夏でも快適に履くことができます。
さらに、レース素材なので、サンダルから見えてもおしゃれですよね♪

Tabio クッション付レーストングタイプ

¥972

販売サイトをチェック

いかがでしたか?
おしゃれには多少の我慢がつきものだと言われていますが、傷みを我慢するなんて嫌ですよね。
ですが、ちょっとした対策法を取り入れるだけで靴擦れを抑えることが期待できるので、ぜひ参考にしてみてください。