【二重術】プチ整形の成功・失敗って?種類、費用、リスクなど【隆鼻術】

BEAUTY

更新日:

【二重術】プチ整形の成功・失敗って?種類、費用、リスクなど【隆鼻術】

最近よく聞く「プチ整形」

最近ではよく、プチ整形というワードを耳にするようになりました。顔の気になる部分は誰しもあるもの。もうちょっと鼻が高かったらいいのにな、といった悩みは尽きないものですよね。そういった悩みを解決してくれるのがプチ整形。整形という言葉ほど顔を大きく変えるわけではないので周りの人に気づかれにくいものの、気になる部分は解決してくれます。また費用も大掛かりな整形ほどかからないので、お手軽にできるという金銭面での安心もあります。様々な面から見て優秀な手術です。

 

そんなに大きな手術じゃないならやってみたいという興味を持つ方もいらっしゃることと思います。そこで、今回はプチ整形についてくわしく見ていきましょう!どのような種類があるのか、それぞれの費用の目安、また整形に伴うリスクについて解説します☆

 

整形の種類

そもそも整形となると、どんなものをイメージしますか?「メスで切られるの?」「ダウンタイムが長くて包帯を巻かなきゃいけないのでは?」と様々な心配もあることでしょう。
プチ整形の良さは、こういった心配するようなことが、少しでも和らげられるということ。メスで顔に傷をつけることはなく、ダウンタイムも短く私生活に影響が出にくいというメリットがあります!

 

手軽とも言えるプチ整形ですが、その中にはどういうものがあるのでしょうか。順に見ていきましょう。

 

目の整形【埋没法】

目のプチ整形、特に埋没法では目を二重にすることができます。メスを使わない施術でかんたんに魅力的な目元になれます!

一重まぶたで悩んでしまう方の悩みとしては、腫れぼったい印象になってしまうからということや目の面積が狭くなってしまうことにコンプレックスを抱いてしまうからということがあると思います。そこでこの埋没法は、大切な目を傷つけずに自分の好きな二重幅にリメイクすることができてしまうんです。

 

美容外科大手の共立美容外科では「共立式二重埋没P-PL挙筋法」を採用しており、やさしいプチ整形と言われています。

出典:共立美容外科公式HP

 

通常埋没法は、麻酔をかけて二重のラインを糸で固定するというもの。麻酔が痛く、手術をした後にまぶたが腫れてしまうというのが難点でした。しかし共立美容外科独自の埋没法なら、痛みの少ない麻酔をえらび、使う道具や技術に関しても痛みを最小限にしてくれるものを追求したため、手術する側としてはかなり安心できるものになりました。さらに目立ちにくい極細の糸を使い、取れにくい工夫をしたことで、出来上がりも満足できるものでしょう。

 

費用はどれくらい?

手術の相場は両目で6万〜28万円とかなり差があるみたいです。ただ、それぞれの美容外科が埋没法の中でもどのような手術内容なのか、仕上がりはどうなるのかを事前に調べておくのが懸命です。やはりメスを入れない分痛みが抑えられると同時に取れる可能性もあります。

 

鼻の整形【ヒアルロン酸注入】

顔のパーツの中で、気になる人が多いのが鼻。顔の中心にあることで顔の印象を左右しにくく、コンプレックスを抱く人が少なくありません。日本人の顔でありがちな低い鼻や団子鼻に悩んでしまいますよね。

 

鼻のプチ整形としてできることはヒアルロン酸注入。ヒアルロン酸を鼻に注射することで鼻を高くしたり鼻筋を通らせたりすることができます。切開をしないため安心ということや短時間で終わり、ダウンタイムも短く済むということがメリットです。

 

品川美容外科ではプチ隆鼻術という施術があり、鼻をプチ整形して変身させることができます。

出典:湘南美容外科公式HP

 

ヒアルロン酸を注入することで、鼻のラインを整えてくれたり高さを出してくれます。なぜヒアルロン酸でそんなことができてしまうかというと、粘度が高く形成力もあるからなんです。鼻に内側フィットして、密着してくれるんですね。ただ気をつけて欲しいのはヒアルロン酸は半永久的ではないということ。時間が経つと効果が消えてしまうため、持続させるには定期的に注入する必要があります。

 

費用はどれくらい?

ヒアルロン酸の種類にもよりますが、安いところだと2万円代〜、およそ10万円が妥当と言えます。また安いと1回5,000円のところもあるみたいです。ヒアルロン酸の種類によって持続期間が変わってくると思われますが安全なのか自分で判断して手術を受けるかどうか決めるのが良いでしょう。

 

小顔・顔痩せ【小顔注射】

顔のエラ部分が張っていて顔の大きさが気になるなら小顔注射というプチ整形の種類があります。通常、張っているエラをどうにかするなら削り落とす方法を思い浮かべますよね。それが、注射をすることで張りを抑えることができてしまうんです。なぜ注射することでエラ張りを改善できるかというと、注射によって咬筋という顔の横の筋肉の働きを弱められるから。筋肉の緊張を和らげてくれるため小顔になれるんです。

 

聖心美容クリニックではお医者さんと入念に相談しカウンセリングを受けた後、注射するべきスポットを見つけて施術してくれます。

出典:聖心美容クリニック

 

費用はどれくらい?

これも院によって変わりますが1万円代からできるところもあれば、10万円代でできるところもあります。お医者さんとのカウンセリングを受け、南院か比較して決めるのがベストでしょう。また痛みに関しては、日本では痛みの少ない製剤を導入しているところがほとんどなので、激痛はないと言えるでしょう。

 

整形に失敗するとどうなるか

ところで整形に伴うのが、失敗というリスク。ダウンタイムを超えた先に理想のパーツが手に入っても、また効果が消えてもっと悪化してしまったという事例もあります。こうならないために、美容外科を選ぶ際は信頼できるかどうかをちゃんと見極めましょう。あまりに低価格で、あまりカウンセリングもないところだと信用性に欠けます。

 

現在dTVでは「ボッチド:整形手術の光と闇 シーズン6」という、整形手術を経験し失敗した人たちに密着し、凄腕の医師に救済される様子を映したドキュメンタリー番組が放映されています。その中で登場したイギリス人男性のオリヴァーは、韓国の音楽グループBTS(防弾少年団)のジミンのような小鼻に憧れて3,000万円近くの大金を注ぎ込みました。しかし、整形を繰り返した後に失敗して鼻の左右のバランスが崩れてしまったと言います。

 

このような番組があるほど、整形にはリスクがつきまといます。整形をすると決めたら自分の不安に思っていることをちゃんと医師やカウンセラーに相談して、話を聞いてくれる美容外科を選ぶこと。また、事前にネットでの口コミを見るなどして整形失敗への予防線を張りましょう。

 

手軽で魅力的なプチ整形。やるかどうかは慎重に決めましょう!

ここまでプチ整形の種類や費用、メリットやデメリットをご紹介してきました。整形と聞くと、もっと自分に自信をモテるかもという期待とともに、自分の顔にメスを入れることの恐怖や金銭面の負担、周りの目が気になってしまうといった不安要素もあることと思います。
プチ整形は手術した後が残りにくく、ばれずにこっそりできるという効果もあり、試しやすいものと言えるでしょう。

 

また最近では整形に対する世間の目も寛容になってきています。整形アイドルの轟ちゃんはyoutubeで自身の整形の様子をアップしており、整形というものが身近に感じられるようになったのかもしれません。最近では自分の顔に悩んでいる娘さんのためにご両親が整形費用を出してくれるという出来事が話題になりましたね。

出典:整形アイドル轟ちゃん

 

ただ、プチ整形をするとなると何かしら顔に変化を加えることになるので、万が一の失敗するリスクを頭に入れておきましょう。そしてあまり簡単に整形という方法に走らず、メイクでカバーできるということも忘れないでくださいね。ほとんどの女性はメイクで返信できるので、女性には心強い味方がちゃんといますよ。

 

プチ整形は、自分にもう少し自信をもてる、また、もう少し自分を好きになれるきっかけになってくれるかもしれません。ただ、整形で失敗して後悔しないように、手術を受けるかどうかをよくよく考えましょう。自分をもっと可愛く見せたいというのはたくさんの女の子が持つ願いです。その気持ちを大切に、また自分のことも大切にして、プチ整形にチャレンジするのがベストですよ♪

RELATION POST

関連記事

  • BEAUTY

    アイプチは卒業しよ♡二重整形経験者に“費...

RELATION CATEGORY

同じカテゴリーの記事

  • BEAUTY

    中国コスメHEXZE(ヘックスゼ)が店頭...

  • BEAUTY

    My Little Boxが可愛い♡パリ...

  • BEAUTY

    韓国コスメ☆MISSHAとA’pieuが...

  • BEAUTY

    プチプラ♡CHOOSY(チューシー)ハイ...

  • BEAUTY

    KATE<小顔シルエットマスク>第3弾!...

  • BEAUTY

    宮脇咲良がブランド大使♡中国コスメFlo...