【2022年最新】オレンジリップのおすすめ人気商品20選!

BEAUTY

更新日:

【2022年最新】オレンジリップのおすすめ人気商品20選!

最近のオレンジリップは、発色が鮮やかなものとオレンジからコーラルなオレンジまで、カラーが様々です。

今までオレンジリップを試したことのない方も、ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

オレンジリップの良さとは?

オレンジリップを試したいけど、まだ買ったことがない方はいるでしょうか?

オレンジカラーは好きでも、オレンジリップはちょっとハードルが高いと思っている方はいませんか?実は、そんなオレンジリップも他のカラー同様、魅力が満載なのです!

健康的でナチュラルな印象のオレンジリップは、リップの種類によってもカラーは様々です。オレンジリップを使うだけでおしゃれになり、ちょっとこなれ感を出すことができるので、一歩上級のメイクテクニックにもなります。

そんなオレンジリップの魅力をご紹介します。

 

オレンジリップの上手な選び方

オレンジと一言で言ってもカラーの種類は豊富にありますし、リップの種類やタイプも様々です。

あなたに合ったリップは一体どのようなものでしょうか。

 

パーソナルカラーで選ぶ

まず知っておいて頂きたいのは、オレンジリップはイエローベースの方でも、ブルーベースの方でも両方が似合うマルチなカラーです。そのため、パーソナルカラーによってリップが浮いてメイク全体のバランスが崩れてしまったり、苦手意識がある方も心配はいりません!

実際にオレンジリップを選ぶ時に大事なのは、パーソナルカラーを基準に選ぶととても簡単に答えが出ます。パーソナルカラー診断は簡単にすることができるので、ぜひご自身がどのカテゴリなのか知っておきましょう。

イエベ春、イエベ秋、ブルベ夏、ブルベ冬の4つのタイプ別にご案内します。

まずイエベ春タイプは、オレンジであれば基本合わないものはありませんが、特にビビットなオレンジが似合います。健康的に見えるオレンジであれば、肌にも映えますしマッチするのでおすすめです。イエベ秋タイプもオレンジは得意カラーですが、ベージュやブラウンの混ざったオレンジが似合います。

イエベ秋の特徴として落ち着いたカラーが似合うので、少し大人っぽいカラーを取り入れるととってもステキなメイクになります。

ブルベ夏タイプは、ピンク系のオレンジがおすすめです。ナチュラルでコーラル系を選ぶと失敗はありません!明るくて少しくすみカラーを入れることで、より自然な顔立ちになります。

ブルベ冬タイプは、赤が入ったオレンジだとかなり良い感じになります。ビビットなカラーであっても、似合ってしまうのがブルベ冬タイプ。重ね付けもできるので、まずはお持ちのリップから使ってみてはいかがでしょうか。

 

タイプで選ぶ

リップは、大きく分けると4つのタイプに分けることができます。

リップスティック、ティントリップ、リップグロス、リキッドルージュです。使い慣れているものや、好みがあると思いますが、実際テクスチャーなども違ってきます。

まずはリップスティックです。昔からよく使われているこちらのタイプは、歴史が長いので種類が豊富です。カラバリやラメ入り、マット系、パール系など様々なので初心者の方も簡単に試せるのが魅力です。

次にティントリップです。長持ちして落ちにくいリップの印象があると思います。

最近はカラーも豊富になり、選びやすいのが良いですよね。そして飲食をしても落ちにくいので、メイク直しもほとんど必要ないのがプラスポイントです。テクスチャーもしっとり系、マット系などから選ぶことができます。

リップグロスに関しては、ほとんどがぷっくりツヤ唇になります。

テクスチャーがぷるんとしているので、透明感を出したい方にはおすすめです。さらに、片手でサッと塗ることができるので、かさばらずにすぐに塗れるのも良いですよね。

最後にリキッドルージュです。リップグロスとリップスティックを併せて2で割った良いとこ取りなのがリキッドルージュです。

発色も良いので、一塗りで薄付きなのも良いですし、塗りやすいのも魅力です。リップスティックのように種類が豊富なのも良く、マットからラメまで数多くあります。

 

テクスチャーで選ぶ

先ほどもご紹介しましたが、リップの種類によってテクスチャーが違います。

マット系が好きな方、グロスのようにぷるんとしたツヤ系が好きな方、それぞれだと思います。実際どんな種類があるのでしょうか。

大きく分けてこちらの4つに分けることができます。マット系、ツヤ系、シアー系、グリッター系です。

まずはマット系ですが、特徴としてはその名前の通りツヤがなく、光沢がありません。

マット系の魅力は、大人っぽく落ち着いた印象になることです。マット系リップは、普段使いもできるのもポイントが高いですよね。ちょっと上級のメイクテクとしてマット系メイクも知っておきましょう。

次にツヤ系です。ツヤ系はマット系とは反対の存在です。

リップの場合は、唇に潤いのあるツヤを演出してくれるので、フェミニンで優しい雰囲気になります。塗りすぎには注意ですが、男性にも人気のテクスチャーです。

シアー系は、ナチュラルな唇にしてくれる自然派になります。少しだけ色づくので、透明感を演出できますし、ナチュラルメイクでふんわりとした印象になります。

最後はグリッター系ですが、こちらはパーティーやお出かけの際におすすめのメイクです。

キラキラと輝くテクスチャーが入っているため、派手系メイクに似合います。さらに、イベントメイクにも使うと個性的で注目される存在にも慣れます!

ただ塗り方のポイントだけ押さえることで、上品で繊細なグリッターメイクも可能です。

 

オレンジリップの使い方のコツ

メイクに慣れてくると、リップの使い方もマンネリ化してくる方も多いのではないでしょうか。

そこで、使い方を改めて知ることで、オレンジリップの使い方のコツをお伝えします。ぜひメイクの参考にしてみてください。

 

重ね塗り

オレンジリップは、どちらかというと王道ではないカラーと言えます。

そんなカラーを初めて使う時はやっぱり戸惑いますよね。そんな時は、重ね塗りをしてしまえば良いのです!もちろん、オレンジリップに慣れている方もぜひやってみてください。

重ね塗りというメイクの王道テクを使うことによって、慣れないカラーもあなたのものになります。おすすめは、少し濃い目カラーをベースに塗って、その上からオレンジリップを重ねる方法です。

ベースが濃いため、オレンジでも失敗の心配はありませんし、2色の配色であなただけのカラーを自由自在に作ることができちゃうんです!塗る時の注意点は、ベタ塗りせずポンポンと軽めにカラーを入れる程度にしておくことで、より自然なカラーを作れます。

 

オーバーリップ

韓国アイドルや、海外アーティストの間でも流行っているオーバーリップの方法をご紹介します。

オーバーリップとはその名前の通り、リップを少しオーバーに塗ることを言います。オーバーに塗ることによって唇の存在が強調されるので、ぷっくりした女性らしい印象になります。

口と鼻の間の縦線を人中と言いますが、この幅が長いと年齢が上に見られたり立体的な顔に見えないことがあります。それをオーバーリップで補うことで、ステキな顔立ちになるというわけです。

ただし、こちらはやりすぎに注意が必要で、オーバーリップしすぎてしまうと唇が不自然な状態になってしまうため、塗りすぎには注意しましょう。

まずは、オーバーリップしている有名人を見てみてから参考にしてみると良いでしょう。

 

輪郭をぼやかす

オレンジリップの第一印象は、明るく個性的なイメージをもたれる場合が多いので、オレンジの印象を少し優しくすることで、万人ウケする印象メイクをすることができます。

そのためには、輪郭をぼやかすことです。韓国でもオルチャンメイク(オルチャンは、韓国語で美少女という意味)が流行っていますが、オルチャンメイクの多くは輪郭をぼやかしています。

メイクのポイントは、コンシーラーで唇のカラーを消してからオレンジリップを塗ることです。そうすることで、本来の発色でオレンジリップが引き立ちますし、顔の印象も変わってきます。

この時、ベタ塗りにならないように中央を中心としてポンポンと数回なじませます。それから周りにカラーを広げていけば、輪郭をぼやかすメイクの完成です。

 

オレンジリップのおすすめ人気商品20選!

それでは、どのようなオレンジリップが人気なのでしょうか。

使い方や塗り方まで、あなたにピッタリのオレンジリップが見つかるようにおすすめ人気商品20選をご紹介します。

 

マキアージュ ドラマティックルージュEX

まずは、マキアージュのドラマティックルージュEXをご紹介します。

カラバリ豊富なこちらのドラマティックルージュは、カラーが見た目とほぼ同じに出るので、リップを選ぶ際とっても選びやすいと思います。イメージしているカラーが出てくるので、全体メイクとも合わせやすいですよね。

発色も鮮やかで、美容オイル配合で乾燥しにくいため唇がプルプルになります。唇の体温でゆっくり溶かしながら塗っていけば、カラーの入り具合を調節しやすいでしょう。

基本的に、飲食しなければカラーの持ちは良いので、ティントまではいきませんが長持ちしてくれます。透明度が高いツヤ感を表現してくれるので、魅力的な唇になります。

 

CORINGCO マシュマロベルベットティント

見た目がとってもかわいくて、パケ買いしたくなるCORINGCOのマシュマロベルベットティントは、全てのカラーを集めたくなる人続出です。

韓国コスメの中でも人気のCORINGCOは、ティントなだけあってマスクにも付きにくいので安心して使えます!テクスチャーは少し重い感じなので、ゆっくりと唇になぞるようにして塗ると良いでしょう。

少し個性的な甘い香り付きです。カバー力があるので、唇の気になる部分もカバーしてくれます。ツヤツヤ唇が簡単に手に入るので、あなたも韓国女性のようなかわいいメイクができます。

オレンジリップの中でも発色が良いので、最初慣れるまではポンポンと軽めに乗せてから伸ばす方が良いでしょう。

 

RMK リップスティックコンフォートマットフィット 07

SNSでも話題のRMKから出ているリップスティックコンフォートマットフィット 07をご紹介します。

なめらかで優しいテクスチャーで、使う人を魅了するオレンジリップです。弾力性のあるジェルが配合されているので、塗り心地も良いです。塗っているのを忘れるくらい、肌になじむのでより自然に長時間カラーをキープできます。

ムラなく塗れるので、初心者の方でも簡単に使うことができます!カラーは、鮮やかなオレンジに仕上がるので控えめなオレンジに飽きている方やオレンジが強く出るリップを探していた方などにもおすすめ商品です。

マットなオレンジリップなので、これ一本でも使えますし、重ねてラメやグロスを塗っても上級者テクとして重宝します。

 

ディオール(DIOR)ルージュ ディオール ウルトラ リキッド 707 ブリス

自分のご褒美用に持っておきたい、ディオール(DIOR)のルージュ ディオール ウルトラ リキッド 707 ブリスはオレンジ味が強くて素敵なカラーです。

まず、パッケージがかわいく惹かれます!くすみオレンジのカラーは、大人女子にしてくれる最高のオレンジリップです。フラワーオイルをふんだんに配合してあるので、リップケアができるのもデパコスのディオールだからこそです。

モダンカラーなオレンジなので、普段メイクにもお出かけメイクにも映えること間違いありません!マスクにも付きにくいのも魅力で、安心して朝から塗ることができますよね。

これ一本でメイク直しもできますし、お出かけやちょっとした旅行にもかさばらずに持ち運びできます。

 

ロムアンド(rom&nd)シースルーマットティント 03 THROUGH CORAL

ムラができずに簡単に塗れるリップをお探しの方はロムアンド(rom&nd)のシースルーマットティント 03 THROUGH CORALはいかがでしょうか。

こちらのリップの特徴は、塗り方を工夫するだけでカラーのコントロールが比較的簡単だということです。重ね塗りをするとオレンジがはっきりでますが、薄めに優しく塗ることでコーラルカラーにとどめておくことができます。

ブルべタイプでオレンジリップが苦手意識のある方でも、カラーを比較的調整しやすいリップを買うことで、自由自在に好みのカラーにすることができます。

そして、カラーの持ちが良いのとマスクにも色が移りにくいのも魅力ですよね。マットティントでも、塗った直後はみずみずしいので潤いも実感できますし、時間が経つと本来のマットテクスチャーになります。

 

ルナソル(LUNASOL)フルグラマーリップス 44 Autumn Orange 

ツヤ感でぽってり唇を目指すなら、ルナソル(LUNASOL)のフルグラマーリップス 44 Autumn Orangeをおすすめします。

塗るだけで理想のふっくらした唇を作れるので、ツヤリップのオレンジカラーを求めている人必見です。美容液成分が配合されているので、リップケアしながら安心して塗ることができるのがポイントです。

一本で唇が完成するので、重ねて塗る必要もありません。オレンジはもちろんですが、商品のカラバリが豊富なので色違いを集めるのもグッドです!

塗り方は、控えめリップよりオーバーリップの方がより魅力的に映ります。優しいカラーなので、見るだけで癒し効果があるのも良いですよね。

 

アピュー(A’pieu)ウォーターライトティント OR03

フルーツの香りがふわっと香る、アピュー(A’pieu)のウォーターライトティント OR03 をご紹介します。

ティントなので、一度塗で十分カラー発色の出る魅力的なオレンジリップは、トロッとするとろみのある塗り心地です。慣れてしまえば、カラーの調節が可能ですし、長持ちなのでマスクをしていても安心です!

とろっとするテクスチャーが苦手な方は、ティッシュオフすることで心配はいりません。ティッシュオフした後もカラーがしっかり残ってくれます。

こちらのカラーは赤味よりのオレンジです。特にブルベタイプの肌にマッチするでしょう。イエベタイプの方も、薄く塗ることで赤味を抑えることが可能なので、カラー調整してから使うと良いでしょう。

 

エチュード ディアダーリン オイルティント OR202 マンダリンオレンジ

リーズナブルなのにしっかりカラーが密着するのは、エチュード ディアダーリンのオイルティントです。

オイルティントでこのプチプラ価格は本当に助かりますよね。通常ティントであれば、少し乾燥してしまったり唇が荒れてしまうこともありますが、こちらのオイルティントであれば安心して使えます。

発色がかなり良く、ティントなので全然落ちないのも魅力です。光沢のあるツヤ感メイクができるので、透明感メイクを目指したい方にもおすすめです!

そして何よりパッケージがかわいいので、違うカラーもパケ買いしたくなる商品です。

 

&be(アンドビー)クレヨンリップ サニーオレンジ

クレヨンタイプのオレンジリップのご紹介です。

&be(アンドビー)のクレヨンリップ サニーオレンジは、片手でメイクができるので、メイク直しにもピッタリです!クレヨンタイプなのにパサつくことなく、上品で繊細な光沢感を感じることができるオレンジリップです。

塗った瞬間から唇へのフィット感を感じることができるでしょう。カラバリも豊富なので、好みのカラーが選べるのはもちろん、色がすごくかわいいので、満足する商品です!

持っているだけでオシャレ感が出るので、一本は欲しくなります。そして、プロデュースをしている河北裕介さんおすすめの使い方は、リップとしてはもちろんチークとしても使えるので、本当に万能です。

塗すぎて濃すぎると感じたら、ティッシュオフすると好みのカラーに調整できます。

 

エクセル  リップナイズド LN03 

プチプラの中でも評判の高い、エクセルのリップナイズド LN03をご紹介します。

SNSでも話題になったリップなので、一時期は入手困難だったこともあるリップです!美容液が96%入ったオレンジリップなので、肌が敏感な方やリップを塗ると唇が荒れてしまう人は試してみてはいかがでしょうか。

リップを塗りながら、唇を保湿してくれる優れものです!重ね塗りをしても本来の透明感を保ってくれるので、透け感のある発色を楽しむことができます。

カラーのラインナップから、春や夏に向けて思い切り鮮やかなカラーを楽しみたい人向けです。塗り心地も軽くサッと塗ることができるので、気軽にいつでも塗ることができます。

 

 SNIDEL BEAUTY(スナイデル ビューティ)ルージュ スナイデル マット 06 

パッケージがセンス有り!SNIDEL BEAUTY(スナイデル ビューティ)から出ているルージュ スナイデル マット 06のオレンジリップのご紹介です。

パッケージからも分かる通り、ゴールドラメが繊細に入っているので、輝く唇にしてくれます。普段使いであれば薄めに、週末やお出かけメイクであれば輝きと存在感を与えます。

こちらのリップは元々シアーな色付きなので、大人女子になりたい方にはピッタリです!デパコスの中でも比較的手に入りやすい価格帯なので、ちょっと背伸びをしたい方にも向いています。

テクスチャ―はみずみずしく、とっても塗りやすいです。

 

 THREE(スリー)アライジングスピリットリップグロー 06 

シアーで透明感のあるオレンジリップを求めている方は、THREE(スリー)のアライジングスピリットリップグロー 06が良いでしょう。

少し大人っぽいメイクをしたいのであれば、シアー感のあるリップは外せません!こちらのリップは、唇の温度でカラー調整をしながらとろけるようなテクスチャーで一度使うと手放せません。

ナチュラルな発色なのに、しっかりとカラーが出るので毎日メイクにもおすすめです。マットでもなく、ツヤ感がそこまであるわけでもないので、良い意味でニュートラルなオレンジリップです。

飲食をしないのであれば、カラーも長持ちしてくれます。

 

ジルスチュアート ルージュ リップジュエル ジェミーサテン 10

ジルスチュアートのメイクラインは、全てがキラキラ輝く宝石のようですよね。

その中でも、 ルージュ リップジュエル ジェミーサテン 10はいかがでしょうか。まず、パッケージが本当にかわいらしくて、一本持っているだけで女子力がアップします!通常リップよりも少しだけコンパクトな印象かもしれませんが、持ち運びにも便利ですし、ポーチやミニバッグに入れてもかさばらないので重宝します。

発色が良すぎる場合は、ティッシュオフで調整してみてください。さらさらと唇に塗れるので、柔らかく塗っているだけで癒されます。きっと、朝のメイクの時間が楽しみになるはず!

キラキラとツヤ感メイクができるので、チークやアイシャドウと合わせてかわいいオレンジメイクをしてみてはいかがでしょうか。

 

CILY(シリー)シルキーリップ オリエンタルオレンジ

ナチュラルメイクがお好きな方にぜひ使って頂きたいのは、CILY(シリー)のシルキーリップ オリエンタルオレンジです。

こちらのオレンジリップは、柔らかめで明るいくすみのない鮮やか系オレンジリップなので、特にブルベタイプに馴染みやすいカラーです。

マットな仕上がりなのに感想しないテクスチャーなので、特別なケアも特に必要ないくらい使いやすいリップです。カラーもとってもかわいいですし、リップを開けた途端フレッシュなカラーが目に飛び込んでくるので持っているだけで幸せな気分になります。

ほんのり甘い香りも付いているので、塗る時も癒されます。一度塗りだとナチュラルなので、透明感を出したい方や普段メイクがナチュラルな方にはとってもおすすめ商品です。

 

ランコム マット シェイカー186

パッケージがかわいくてとってもオシャレなランコムのマット シェイカーのご紹介です。

デパコスの中でも個性的なオレンジリップ です。

こちらは濃い目のカラーで、発色が鮮やかなリキッドグロスになっています。色落ちする心配もないので、どこに塗って行くにも心配無用です!

さらに、塗ってから時間が経つと、マットリップなので何も塗っていないような不思議な感覚にもなります。そのくらい塗った後は軽めです。

オレンジのカラーも他にはないくらい鮮やかなので、濃い目のオレンジリップを探している方にはぴったりです。

 

エトヴォス ミネラルリッププランパー シアー スプラッシュオレンジ

かっこ良いパッケージで女性を魅了する、エトヴォスのミネラルリッププランパー シアー スプラッシュオレンジで透明感のあるオレンジリップメイクはいかがでしょうか。

雑誌などでも話題になったリップです。ニュアンスカラーに発色するスプラッシュオレンジは、ほぼ美容液成分でできているので唇が乾燥している方にもおすすめ商品です。

しっかり塗ってくれるテクスチャーなのに、シアータイプなので透明感を演出してくれます。みずみずしく唇を蘇らせてくれるので、ぷっくりと女性らしいフォルムの唇になるでしょう。

ラメ感は少なめなので、物足りなく感じる方は違うラメリップを重ね塗りすれば問題ありません。普段メイクにも使えますので、ぜひお試しあれ!

 

セザンヌ ラスティング リップカラーN504

プチプラ界王道のセザンヌから出ている、ラスティング リップカラーN504を詳しくご紹介します。

塗ってから爽やかなカラーに発色し、マスクを付けていても落ちにくいのが特徴です。塗りたてのカラーが持続し、潤いも逃しません。

ただ、乾燥肌の方はリップを塗った後にこちらのリップを使用する方が良いでしょう。見た目より、若干マット感が強いと思っていた方が良いかもしれません。

カラーの印象は、元気な鮮やかなピュアオレンジよりはくすみオレンジのような落ち着いたカラーになっています。カラーがつきすぎたと思っても、ティッシュオフすればカラー調整可能です。

 

ナチュラグラッセ タッチオンカラーズ 02C

トータルメイクを一つでしたいなら、ナチュラグラッセのタッチオンカラーズ 02Cがおすすめです。

目元、頬、口元などのマルチメイクは、タッチオンカラーズを一つ持っているだけで叶えてくれます。まさに究極のメイク道具です。

カラーの統一性が出るのでトータルメイクにも最適ですし、旅行やメイク直しにもこれ一つ持っているだけでとっても便利です!落ちにくいリップは数多く存在しますが、チークって割とマスクをしていると落ちやすいと感じることはありませんか?

こちらのタッチオンカラーズであれば、チークに塗ってもヨレにくく落ちにくいのでマスクをしていても問題ありません。テクスチャーは密着感があり、ツヤ感も出ます。数回塗ると濃い目にはなりますが、カラー調整しやすいので初心者の方でも使いやすいです。

 

MAMA BUTTER カラーリップスティック アプリコットオレンジ

オーガニック素材でナチュラルにメイクしたい方必見!MAMA BUTTERのカラーリップスティック アプリコットオレンジをご紹介します。

100%天然由来色素使用なので、唇に優しい素材です。オーガニックシアバターも入っているので、唇荒れなどが気になってカラーリップを最近使ってないと思っている方にも喜んでいただけると思います。

オレンジ味も重ねることできちんと発色してくれますし、2色展開なのでオレンジだけではなくカシスも併せて使いたい方も多いはず!色が濃いと感じたら、塗った後にティッシュでオフすれば大丈夫です。

柔らかいテクスチャーでとっても使いやすいです。

 

オペラ リップティント N04

ティント界ではあまりにも有名で、一時は売り切れ続出だったオペラのリップティントをご紹介します。

ルージュとティントとオイルの3つを組み合わせた商品なので、塗った途端に発色の良さと滑らかな塗り心地に気づく人も多いのではないでしょうか。

ナチュラルメイクにも合いますし、重ね塗りをすれば特別メイクにも大変身です!ゴールドのパッケージがお値段以上にかわいいので、色んなカラーを試したくなりますよね。

リップティントなので落ちにくいですが、飲食をすると塗り直した方が良いかもしれません。オレンジのカラーは鮮やかで、コーラルが少し入っているので優しい印象です。

 

まとめ<

いかがでしたでしょうか。

オレンジリップに少し抵抗がある方、まだ試したことのない方もいるかもしれません。しかし、一度試してみることによって、あなたにとって新たなメイク方法が見つかるかもしれません。

一口にオレンジリップと言っても鮮やかなオレンジやコーラルオレンジのような色んなカラーが販売されているので、あなたに似合うオレンジをぜひ見つけてみてください。

AUTHORこの記事のライター

超十代編集部では。10代の女の子に役立つ記事を執筆します。超十代のイベント情報はもちろん、出演者のインタビューやブランドの最新情報のほか、ファッション、ビューティー、学校、恋愛、ライフスタイルなど魅力的なコンテンツを配信します。

RELATED POST

関連記事

RELATED CATEGORY

同じカテゴリーの記事